インドネシア基本情報 | インドネシアマーケット情報

日系企業が進出するインドネシアのマーケット

続々と日系企業が進出

現地の拡大する消費マーケットを狙ってCoCo壱番屋、富士そば、オートバックスなど、国内の有名企業が続々とインドネシアに進出しています。コンビニで有名なミニストップは2013年6月にインドネシア第1号店をオープンし、2014年3月には7店舗に拡大と好調な展開を見せています。今後も進出企業は増え続ける事が予測されています。

ASEAN最大の消費マーケット

インドネシアの経済規模は2024年には日本を上回ると予測されています。豊富な天然資源も経済成長の1つの要因ですが、最大の消費マーケットと言われる理由は、2億3000万人を超える世界第4位の人口を支えている国内市場にあります。

ASEAN最大の消費マーケット 断トツNo.1の人口ボリューム

全世界が注目している圧倒的な成長力

上位中間層(年収15,000$~35,000$)が2020年には7,000万人に増加すると言われており、タイの3倍以上の経済成長が見込まれています。消費マーケットでは既にインドネシアへ進出している企業が多く、あらゆる分野でチャンスがある市場です。

全世界が注目している圧倒的な成長力

理想的な人口分布で経済成長はまだまだ加速

人口の60%が30代以下であり、新規労働力が毎年300万人という安定した労働供給力を誇ります。圧倒的な消費力を持ち二輪販売数は日本の10倍、家電やエレクトロニクス産業においてもインドネシアへの進出が始まっています。人口は継続して増加する事が見込まれており、高度経済成長期の日本よりも安定した市場といわれています。

理想的な人口分布で経済成長はまだまだ加速

親日性から生まれるビジネスチャンス

歴史的な背景の他、日本の文化(バイク、アニメ、音楽)等に大きな関心を寄せており、二輪車などは日系シェア率も高く、日本という国と日本のモノに好意をもっているようです。

親日性から生まれるビジネスチャンス

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する