インドネシア進出のポイント | 成功する日系企業

インドネシアに進出する日本・日経企業のメリット

成功する日系企業

業種・規模を問わずすべての日系企業にチャンスがある

ASEAN最大のマーケットとして多くの注目を集めるインドネシアでは、多くの日系企業が進出を果たしています。

製造業が活発なイメージが強いインドネシアですが、人気の日本食など外食関連、美容室を初めとしたビューティー関連、アパレルの製造・小売業など様々な業種の成功事例が報告されています。

消費も活発となり、GDP成長率が年6%前後のインドネシアではすべての業種にチャンスがあると言えます。

成功企業が乗り越えてきた壁とは

進出当初から操業が100%成功している企業はありません。現在、進出に成功し、コストメリットを享受している企業でさえも、人材に関しては頭を悩ませて来たようです。

海外進出の断念理由(製造業)

上図の撤退理由を見ても明らかな通り、インドネシア進出を成功させるためには、海外と対等にビジネスを出来る人材が不可欠となります。言葉の壁や事業推進の壁など、様々な壁をクリアできるキーパーソンの存在が成功の鍵を握ります。

準備で成功の可否が決まる

準備で成功の可否が決まる

多くの企業がコストメリットの享受に期待して海外進出を検討しますが、自社に本当にコストメリットがあるのかどうかを調査する必要があります。

既に他国の工業団地に進出している製造業では、人権費や工場に掛かる経費を現状と比較し、より優れた選択を行なうことが求められています。

調査には高度な専門知識が必要であり、片手間で行なうことは難しいため、アドバイザーに相談の上、確実に進めていくことが重要です。

 あわせてお読みください。 

  • 成功するパートナー選び
  • 人材採用支援

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する