インドネシア現地リポート | 食・暮らし

Lalapan(ララパン)

皆さん、お久しぶりです。長い期間ブログの更新ができず、本当に
申し訳ございませんでした。皆さんにお伝えしたい事はたくさん
ありますので、今月は全てお伝えできるように、更新ペースを
上げたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

今回は「ララパン」について書きたいと思います。ララパンという言葉を聞いて、何かのパンの種類ではないかと想像する方もいらっしゃるか
と思いますが、残念ながら、今回私がお伝えするララパンは全然パンとは関係ありません。

今回のララパンはインドネシア語で「Lalapan」と書きます。
「サンバル」と呼ばれるインドネシアのチリソースに付けて食べる
野菜の事を言います。『インドネシア流のサラダ』だと私は思います。ララパンとして食べられるのはほぼ全種類の野菜。レタス・キュウリ・スナックエンドウ等、しゃきしゃきとした野菜は生で食べられ、
小松菜・ニンジン・パパヤの葉等、少し硬い野菜はゆでてから
ララパンとして食べています。

ララパンは西ジャワ島のスンダ民族が発信した野菜の食べ方で、特に地方に住んでいるスンダ人はほぼ毎日ララパンと
サンバルを食べています。食べ合わせ例としては白いご飯に、焼き魚、そしてララパンとサンバル。少し前にはララパンはスンダ人女性の美の秘訣だと言われ、一時ブームになりました。現在はオシャレなスンダ料理のお店もたくさんあるので
都会でもララパンを手軽に食べられるようになりました。

インドネシアでは元々生野菜を食べる文化がないとよく言われていますが、一部のみですが、実はインドネシアにも生野菜を食べる文化は存在しています。生野菜の食べ方は欧米流サラダとは違いますが、こちらの食べ方も欧米サラダに負けないぐらい美味しいので、是非食べてみてください。

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する