インドネシア現地リポート | 商品・サービス

2015.03.05インドネシアにも冬コート?

皆さん、こんにちは。今回は私が疑問に思っている事、いや、びっくりした事について書きたいと思います。

少し時間が経ちましたが、1月にジャカルタ中央部にある高級ショッピングモール、 『Senayan City』に遊びに行きました。入ってみたら、内装も、雰囲気も日本のショッピングモールとあまり変わりません。世界のブランド店もずらりと並んでおり、「インドネシアの経済って発展しているな…。」と改めて感じました。そして、商品の値段を確認してみると、日本の値段とほとんど変わらないことに少し驚きました。この値段だと高くて売れないのではないかと思うぐらい、インドネシア人の平均収入から考えると高かったです。

その中でも、私が一番気になったのは、Z**Aという有名なアパレルブランドのお店の前を通った時の事でした。そのお店のマネキンはなんと、冬用のコートを着ていたのです。1月だったので、日本ならアパレルショップが冬物用品を展示するのは全然おかしくない時期ですが、今回私が見たのはジャカルタのショッピングモール内にあるZ**Aだったので、非常に不思議に思いました。

皆さんもご存じだと思いますが、インドネシアには四季がありません。乾季と雨季しかなく、冬は存在しません。ちなみに、ジャカルタの平均気温は年間を通して29℃です。夏の服装が一番適切で冬物は必要ではないと思いますが…。

気になって、他の店舗も回りましたが、今度は有名な男性アパレルブランドのお店にも冬物の上着が展示されているのを見ました。冬用のブルゾンと革ジャケットがディスプレイされていたのです。店員さんに、なぜ冬物を取り扱っているのかを聞いたのですが、半分冗談で「隣のショッピングモールはエアコンが効きすぎて寒いから、隣のショッピングモールに行くためのコートですよ」と、答えてくれました。(笑)

そして、「冬のある国に旅行するために皆さん買っているようですよ」と補足回答をもらいました。おそらく後者が本当の理由です。

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する