インドネシア現地リポート | 食・暮らし

インドネシアの男の子は雨にも負けず!

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。長い間ブログを更新していなくて、大変失礼いたしました。

さて、インドネシアはとうとう雨季に入りました。ほとんど毎日雨降っていますよ。それに、インドネシアの雨は日本の雨と少し違っていて、日本の雨は長い時間安定した水の量で降り続くのですが(私のイメージです)、インドネシアの雨は一気にバーっと嵐のように大雨が降り、風も強いしそれに伴って雷もすごいです。もちろん、小雨が降ることもありますが、最近ジャカルタには嵐のように怖い大雨しか降っていないのです。

しかし、インドネシアの雨は、バーッと嵐のように振るにもかかわらず、長くても2時間ですぐ止んでしまいます。雨が止んだ後は、普通に何もなかったかのように晴れているのです。ドロドロになった道路を見なければ、大雨が降ったことなんて嘘だと思われてしまいます。

そして、雨に関して、一つ面白いお話しがあります。インドネシアの子供たちは、特に男の子はほぼ全員、めったに傘をささないのです。

インドネシアでは、日本のように天気予報がしっかりしておらず当たる確率は高くありません。朝晩のニュースに天気予報のコーナーはあるのですが、ほとんど当たらなくて、気にしている人もあまりいないのです。私も、日本にいる時は天気予報を気にしているのですが、インドネシアにいる時は全然天気予報を見ません。そんな背景もあって、ほとんどの人は雨降る事を知らないので、もちろん傘など用意していません。

真面目な人は雨季に入ると毎日折りたたみ傘を持ち歩いているのですが、ごく一部で、しかもそのほとんどが女性です。では、男性はどうでしょう?そうです。男性の人は折りたたみ傘なんか持ち歩いていませんので、雨が降る時は雨宿りをするか、傘なしで雨の中を歩いています。特に、難しい年頃といわれている男子中学生や男子高校性は折りたたみ傘を持ち歩いている自体が恰好悪く、女っぽいというか、お母さんの言いなりにする子だと見なされて極端に恰好悪いと思っている子が多く、傘を持つことを避けているのです。

先週、インドネシアへ出張に来た本社のスタッフと一緒に外出をしていた時のことですが、ちょうどお昼ごろに大雨が降っていたので雨宿りがてらローカルのお店で昼食を食べる事にしました。そのお店の隣には中学校があり、下校時間だったので中学生たちは雨の中お店の前を走っていました。もちろん傘などはさしていませんでした。それだけではなく、足元は裸足で、皆靴を脱いで鞄に入れていたのです。その光景を見た弊社のスタッフは「傘もささないし、裸足で走っているし、何をやっているの?!」と驚きを隠せなかったのです。傘をささずに裸足で走っている子供たちも面白かったですが、私にはそのスタッフの反応の方が面白かったのです。(笑)

インドネシアの学校は幼稚園から高校まで制服制度で、靴まで指定のものがあります。これに関しては制服制度を導入している学校は日本もあまり変わらないと思うのですが、ほとんどのインドネシアの学生たちは学校用の靴を1足しか持たないのです。ですので、次の日もその靴を履いて学校に行けるように、雨の時は靴を脱いで、鞄に入れて、裸足で歩いています。そして、雨の中を歩いていることをとても楽しんでいます。(笑)

ということで、インドネシアの学生たちは雨にも負けず、今日も元気で頑張っています!

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する