インドネシア現地リポート | 商品・サービス

2015.03.27インドネシアのセブンイレブン

今回は日本でもお馴染みのコンビニチェーンの一つ、セブンイレブンをご紹介します。

インドネシアではここの数年間でコンビニエンスストアが普及し始めています。インドネシアのオリジナルコンビニチェーン店から、外資系のコンビニチェーン店までたくさんの店舗があります。その中でも、最近若者に人気なのはセブンイレブンです。

インドネシアの若者達、特にジャカルタ周辺に住んでいる若者にはセブンイレブンがブームになっています。学校帰りや、塾帰り、週末にセブンイレブンに集まるのがステータスのようです。 ただのコンビニがどうしてそんなに人気になったの?と思う方も多いかもしれません。

インドネシアのセブンイレブンは日本のセブンイレブンと全く違います。まず、店舗がかなり大きくて駐車場も余裕で5台の車や数台のバイクを止められるスペースが設備されています。また、店舗の中はイートインコーナーも広く設置され、そこで買った商品をすぐに食べることができます。コンビニと喫茶店が合体したようなイメージです。また、Wi-fiスポットも完備され無料でインターネットに接続できるのが若い人たちに人気の一つの理由です。ただ、商品の値段ですが、かなり高めに設定されています。例えば、ペットボトルのジュースが1本約12,000ルピア(約120円)。インドネシアの新卒の平均的な給料が月4万円程なので、結構な値段になります…。

皆さんもインドネシアに行くときはぜひインドネシアのセブンイレブンを体感してください。

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する