インドネシア現地リポート | 食・暮らし

ラーメン180

近年、インドネシアでは日本食がブームになっており、日本料理のお店が続々とオープンをしています。定番のお寿司から、しゃぶしゃぶ、焼肉、うどん、そば、カレーライス、屋台料理のたこ焼きやタイ焼きまで、しっかりとインドネシアのマーケットに浸透して、特に若者のハートはしっかりとつかまれているようです。

そこで、今回はインドネシアにあるラーメン屋さんをご紹介したいと
思います。ラーメンは、お寿司に次いで、インドネシアで人気ナンバー2の日本料理です。『ナルト』というアニメの影響もあり、特にインドネシアの若者には人気です。

今回ご紹介するのはデルタマスという工業団地エリアにあるラーメン屋さん、RAMEN 180 です。JSC(日系企業専用のレンタル工場)からも近くて、車で5分ほどという距離にあります。ここのラーメン屋さんの売りはバリ島産豚骨スープで作る豚骨ラーメンです。メニューは、定番の豚骨塩、豚骨カラ味噌、豚骨魚介醤油、鶏ガラ醤油、坦々麺、つけ麺、冷麺の他、丼ものやおかずメニューも充実しています。値段は48,000ルピア(約480円)~55,000ルピア(約550円)で、ラーメンの麺は硬めやふつう、細麺、太麺が選べて色々と組み合わせてみたくなるそうです。また、チャーシューが分厚くてやわらかく、とても美味しいと評判のようです。

私は残念ながら豚骨ラーメンは食べられませんので、食べたことはないですが、JSCの日本人のスタッフはある時期
週に3回通っていたほどはまっていました。
そして、そのスタッフのおすすめは「蒸し鶏のシーザーサラダ」です。
たっぷりの生ほうれん草に蒸し鶏がトッピングされ、野菜の味を消さない程度の控えめなドレッシングが絶妙だそうです。ちなみに、そのサラダの値段は38000ルピア(約380円)です。

皆さんも、デルタマス周辺にいらっしゃいましたら是非ここのラーメンを食べてみてください。

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する