インドネシア現地リポート | 食・暮らし

フルーツの王様:DURIAN(ドリアン)

インドネシアでは現在、このフルーツの王様と呼ばれているドリアンが旬で、色々な所で販売されています。スーパーマーケットや市場にはもちろんの事、収穫したドリアンがあまりにも多いために、農家の方達が直接路上で販売する光景も多く見られます。夜になると、家族や友人と一緒に路上でドリアンを買って、その場で切って食べるのもまた、インドネシアならではの一つの楽しみ方です。ドリアン好きの人には楽園のようですが、苦手な人にとってはドリアンの匂いが色々なところで広がっているので、ちょっと厳しいのかもしれません。

皆さんはドリアン食べたことがありますか?
そうです。あのとげとげしい姿で、強烈な臭いを持つ果物です。日本人のほとんどはこの強烈な臭いのせいでドリアンを食べずに「嫌い」と思ってしまい、ドリアンを食べたことが無いのではないかと思います。

実は、そのとげとげしい姿と強烈な臭いの中には、デリケートで柔らかな果実が潜んでいます。口の中に入れるととろける、まろやかで柔らかな身はとても濃厚でクリーミー、味もほんのりとした上品な甘さ。まさに「王様」に相応しい味だと思います。あの強烈な臭いも、その味わいのためなら全然気になりません。

また、近年の研究でドリアンにはかなり高い栄養価が含まれていることが判明しました。100gのドリアンの中に含まれている主な栄養価は以下の通りと発表されています。

カリウム(510mg)、マグネシウム(27mg)、リン(36mg)、銅(1.9mg)、葉酸(150mcg)、ナイアシン(1.4mg)、ビタミン B1(0.33mg)、ビタミンB2(0.2mg)、ビタミンB6(0.25mg)、ビタミンC(31mg)

ドリアンは栄養の高い果物なので、貧血予防や疲労回復に良い果物と言われていますが、食べすぎると逆に頭が痛くなるので、要注意です。また、高血圧の患者さんは避けた方が良いと言われています。

お値段ですが、約200円~500円ぐらいの値段で人間の頭と同じ大きさくらいのドリアンが1玉買えるので、日本で販売されている値段に比べたら本当に安いです。先日、私が日本で見たドリアンは1玉5,000円で売られていました。いくらドリアンが大好きな私でも、その値段を見たら、我慢する事を選ぶしかありませんでした…。

皆さんも、是非一度はフルーツの王様を食べてみてください。

インドネシア進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ インドネシア お問い合わせ
登録する